ストップ高・ストップ安とは?値幅制限についても解説します!

目安時間:約 7分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回はストップ高・ストップ安について解説します。

 

 

ストップ高やストップ安まで株価が変動するということはそれほどないので、

多くの投資家がこのストップ高などの理解が浅いように思えます。

 

 

この記事で、ストップ高やストップ安、

そしてそれらに関連して、値幅制限も解説したいと思います。

 

ストップ高・ストップ安とは?

ストップ高とは、前日の株価の終値に対して、値幅制限まで株価が上がることを言います。

 

 

逆に値幅制限いっぱいまで下がることをストップ安と言います。

 

値幅制限とは?

ここで値幅制限という言葉が出てきました。

これはいったい何なのでしょうか?

 

 

これは株価の上下の値動きを制限するシステムの一つです。

前日の株価を基準として、そこから1日で変動できる値動きの上下の幅が決められています。

 

 

上下の幅は、基準の株価によって決まります。

下図はSBI証券が提示している、値幅制限の一覧表です。

 

 

たとえば、前日の市場が2500円で終了した場合、

その2500円を基準の株価として、値幅制限が定められます。

上の表でいえば、2500円の株の値幅制限は500円ですので、

次の日、この株は2000円~3000円の間で値動きすることになります。

 

 

なお、上の図は覚える必要はありません。

こんなものがあるのか、程度で結構です。

 

値幅制限いっぱいまで動いた例

ここで、値幅制限いっぱいまで動いた株がどんなチャートになるのか見てみましょう。

 

 

上のチャートはレオパレス(8848)のものです。

一か所、ものすごく下落しているところがあります。

この期間、この銘柄は3日連続のストップ安となりました。

 

 

1日目は515円から値幅制限の415円まで、

2日目は415円から値幅制限までの335円まで落ちていってます。

横一本線になっているものがローソク足です。

 

 

3日目、一旦少し上昇したものの、やはり下落の勢いが強く、

再びストップ安で市場は終了しました。終値は255円でした。

 

 

この当時、レオパレスは施工不良のアパート問題により、

メディアの間でも大騒ぎになっていました。

テレビやインターネットでも報道されていたので、ご存知の方も多いでしょう。

 

 

このようなニュースが投資家の心理に影響を及ぼし、

上図のようなチャートが形成されるに至ったのです。

 

なぜストップ高、ストップ安という制度があるのか?

ストップ高・ストップ安は2つの効果があります。

 

 

一つとしては、株価を適正な価格に維持するという、証券取引所の役割を果たすためです。

 

 

もう一つが、急な株価の変動によって、

投資家に大きな損害や混乱を与えないためのシステムという役割を担っています。

 

 

上記のレオパレスの例で言いますと、もしストップ安のシステムがなかった場合、

一気に500円台から200円台に減少していたかもしれません。

こうなれば、投資家たちに一気に莫大な損失が発生します。

 

 

とりわけ、サラリーマンでスイングトレーダーの方だと、

仕事終わって帰ってきてチャート見たら、株価が急激に下落していて、

開いた口が塞がらない、みたいな状況になるでしょう。

 

 

また、値幅制限がなかった場合、株価は際限なく上がったり下がったりするわけですから、

投資家たちはどこまでも上げ下げする株価を相手に取引しなくてはいけません。

 

 

そうなると、大きな下げの局面でより大きな恐怖感を感じることになります。

するとその恐怖感から、感情で株を売ることになりかねません。

(俗にパニック売り、と言ったりします。)

 

 

なので、正常な判断のもとで取引できるよう、

このようなシステムを導入しているというわけです。

 

まとめ

では、今回のまとめです。

  • ストップ高・ストップ安とは値幅制限いっぱいまで動いた銘柄のことである!
  • 値幅制限とは、変動できる株価の値動きの幅である!
  • 投資家たちの資産や判断を狂わせないよう、これらのシステムがある!

いかがでしたでしょうか?

今回はストップ高・ストップ安のお話でした。

 

 

このような現象はスイングトレードの場合、あまりありませんが、

知っておくと、万が一の時にも対処できると思います。

是非、頭の片隅にも留めておいてください。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事があなたのお役に立ったなら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトが最もお勧めする情報商材!
管理人紹介
1547883407.60774_274

管理人:リアン

スイングトレード研究家として活動してます。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

記事は月・木・土の21時に更新しております。

カテゴリー

ページの先頭へ