スイングトレードとデイトレードはどっちがいいのか?

目安時間:約 10分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回はスイングトレードとデイトレードのどちらを始めようか、

と迷っている方に向けて、私から個人的な意見を述べていきたいと思います。

 

 

この記事では、それぞれのメリット・デメリットを挙げたうえで、

どういった方がスイング、もしくはデイトレに向いているかも結論付けています。

 

 

どちらを始めようかで悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

 

それぞれのメリット・デメリット

ではまず、スイングトレードとデイトレード、

それぞれのメリット・デメリットを箇条書きで挙げて確認していこうと思います。

 

スイングトレードのメリット・デメリット

メリット

  • 忙しくても、隙間時間でやりやすい
  • 少ない資金で出来る
  • そこまで高度なファンダメンタル分析の知識は必要ない

(最低限のテクニカル分析ができればOK)

デメリット

  • 日をまたいで株を保有するため、時間外の株価下落になりうる出来事があっても即座に対応できない

 

スイングトレードは数日~数週間程度の期間で取引していくスタイルとなります。

 

 

少ない資金でも始められ

忙しくてもちょっとした暇を見つけて分析できるのがメリットです。

さらに、テクニカル分析の基本さえできれば誰でも利益を上げられます。

 

 

しかし、取引時間外に保有している銘柄に影響する出来事があった場合、

即座に株価の下落に対応できないデメリットがあります。

 

デイトレードのメリット・デメリット

メリット

  • その日のうちに売買を完了するため、予想外の出来事があっても自分の資産に影響はない
  • 資金効率が良く、資産を増やしやすい

デメリット

  • 短時間で判断できるほどの知識・経験・センスが求められる
  • 平日の日中にパソコンの前に張り付かなければいけない
  • 肉体的・精神的ともにかなりつらい

 

デイトレードは一日のうちに何度も取引をし、

その日のうちに売買を完了するトレード手法です。

 

 

デイトレのメリットは、やはり圧倒的な資金効率でしょう。

取引機会が多いので、うまくいけば少額の資金でも資産を大きく増やせます。

(資金効率=取引機会の多さと考えて結構です)

 

 

そして、その日のうちに売買を完了するので、

取引時間外に予期せぬ出来事があったとしても、

全くダメージを受けないのも大きなメリットです。

 

 

反面、資産を増やしやすい分、

高度な知識や経験、一瞬の判断力が求められるトレード手法でもあります。

なので、肉体精神ともにかなりしんどい手法とも言えます。

 

 

さらに、平日の日中に市場が開いているので、

日中に時間のない方は必然的にできないというデメリットもあります。

 

こんな人にはこんな投資方法がおすすめ!

というわけで、ある程度メリット・デメリットは把握できたと思います。

他にも細かい点はいくつかあるのですが、主によく挙げられるものを

上記でまとめてみました。

 

 

このうえで、「こんな人はこの手法が向いているよ!」というのを

書いていこうと思います。

 

スイングトレードが向いてる人とは?

スイングトレードは時間がなくてもできるため、

日中は拘束されているサラリーマンに是非お勧めしたい手法です。

 

 

また、少ない資金でも始められるため、

学生にもこのトレード手法はお勧めできます。

 

 

最低5万円~10万円くらいからでもスイングトレードはできます。

アルバイトでコツコツ貯めていけば何とかなる資金だと思いますので、

学生も株をやるならば、スイングトレードをお勧めしたいです。

 

デイトレードが向いてる人とは?

デイトレードは日中に時間的拘束のない方、

とりわけ専業主婦の方におすすめできます。

 

 

収入が欲しい、けどいろいろな事情で

仕事ができないという方はいらっしゃると思います。

(子供の面倒を見なければいけない、など)

 

 

そういった方には、デイトレードという手法を考えるのは

一つの有力な選択肢になるでしょう。

 

性格的な面で、これらの手法に向いている人は?

実体は全く違う手法ですが、

スイングトレードとデイトレードは同じ短期投資とまとめて区別されます。

そして一つの事実として、短期投資に向いている方はある2つの特徴があります。

 

 

まず一つ目は、「研究熱心な人」、

そしてもうひとつが「負けてもそこから学ぼうという姿勢を持てる人」です。

 

 

どのような状況であっても、そこから何かを見出し、学び続けられる人は

失敗して大きな損失を被っても、すぐに気持ちを切り替え、

次のトレードに臨むことができます。

 

 

逆に何も研究しない、または負けたことから焦って冷静になれない人は

短期投資そのものが向いてないかもしれません。

 

 

こういった人たちはいずれ資金がなくなり、撤退してしまいます。

今から始めようとしている方は、この「学び続ける姿勢」が

重要だということを覚えておいてほしいです。

 

迷ったらスイングトレードをお勧めします!

もし、スイングトレードかデイトレードで迷う…というのなら、

私は迷わず、即時に、スイングトレードをお勧めします。

 

 

理由は単純に、株式投資の数ある手法の中では

一番始める敷居が低いといえるからです。

 

 

デイトレードは圧倒的な資金効率を誇る反面、

豊富な知識、そしてある程度の経験を積まないとなかなか難しいです。

さらに、安定的な取引をするために、マルチモニターなどの設備投資を

ある程度要求されがちです。

 

 

おまけに手数料もかさばりやすく、資金効率がいいことが裏目に出て、

損失を積み上げてしまうことも十分あり得ます。

(利益を得る機会が多い=損失を得る機会も多いのです)

 

 

なので、

管理人は全くの初心者にデイトレードをすることはオススメしていません。

 

 

もしデイトレードをしたいのなら、

スイングトレードでチャートや市場に慣れてからでもいいのではないか、と

管理人は考えています。

そのくらい、デイトレードは馴れが必要な手法なのです。

 

 

もし、「どうしてもデイトレードがやりたい!」という方は、

ハイリスク・ハイリターンな手法であることを理解したうえで、

余裕資金で臨むのが鉄則と言えるでしょう。

 

まとめ

では、今回のまとめです。

  • スイングトレードは学生やサラリーマン、デイトレードは主婦におすすめ!
  • どちらの手法でも「学び続ける姿勢」は必ず持つこと!
  • 迷ったらスイングトレードをお勧めします!!

というわけで、スイングトレードとデイトレード、

どちらがいいのかについての記事でした。

いかがでしたでしょうか?

 

 

なんだかんだいってきましたが、

管理人の意見としてはスイングトレードから始めた方が間違いないと思います。

デイトレードも魅力的ではありますが、その裏には大きなリスクがあることを

忘れてはいけません。

 

 

ですが、一つ確信を持って言えるのは、どちらの方法をとっても、

「勝つために、利益を増やすために」と勉強し続けられる人が

最終的に笑うのだろう、と思います。

 

 

ゆっくりで構わないので、少しずつ勉強して、

楽しい株ライフを送れるようにしたいものですね。

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事が役に立ったり、面白いなと感じたら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当ブログの応援よろしくお願いします!
リアンが最もお勧めする情報商材!
プロフィール
1547883407.60774_274

名前:リアン

スイングトレード研究家として活動しています。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ