スイングトレードにかける初期投資はどのくらいがベストなのか?

目安時間:約 14分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回は初心者ならだれもが迷うであろう、

「株を始める際の初期投資はいくらがいいのか?」

これについて記事を書いていこうと思います。

 

 

特に、ここはスイングトレードを扱うサイトですので、

スイングトレードの初期投資について、詳しく掘り下げていこうと思います。

 

 

「株を始めたいけど、どのくらい資金を用意すればいいの?」

「どうしても少ない金額しか用意できないけど、これでも始められるの?」

「株の軍資金のほかに、何かお金がかかるものってあるの?」

 

こういった疑問を持つ方は、是非この記事を読んでみてください。

 

結論:多ければ多いほどいい

株を始める際の初期資金については、いろいろな書籍やサイトで書かれていますが、

  • 10万円からできます!
  • 30万円から始める株式投資!
  • 数万から数十万用意しましょう!
  • 最低30万、できれば100万円!

と、割とバラバラだったりします。

ひょっとすると、あなたもこのような文面をみたことがあるかもしれません。

 

 

このように一概に言えない理由としては、

やはり、投資家一人一人の置かれてる環境や状況が違うからですね。

これによって、収入の差が生じてくるので、一括りには言えないわけです。

 

 

たしかに、画一的な正解もないのですが、

このようにバラバラでは、どれが正解なのか迷ってしまうものです。

 

 

しかし、確かな真実として、

資金はあればあるほど良い」というのは間違いないでしょう。

 

 

なぜなら、その初期投資の額によって、今後増える資産も比例的に大きくなるからです。

 

 

たとえばですが、

10万円で始めたAさんと

100万円で始めたBさんがいたとします。

 

 

このふたりが、自分の資金を全く同じ年数かけて10倍にしたとしたら、

Aさんは100万円、Bさんは1000万円になっています。

Aさんは90万円増やしてる一方、Bさんは900万円増やしていることになります。

 

 

このように、単純計算ではありますが、初期投資がいくらかによって、

全然今後の資産の増え方が違ってきます。

なので、多くあればそれに越したことはないでしょう。

 

最初に失敗はつきもの…

ですが、少し待ってください。

初めて株をやるとなると、話は違ってきます。

 

 

なぜかといいますと、最初は必ずといっていいほど、失敗するからです。

たとえどれだけ万全の態勢でやってもです。

 

 

私もまだまだ勉強中ですので、いろいろなサイトを見て回るのですが、

中には初期投資の100万円や200万円をゼロにしてしまった、なんて方も存在します。

これだけの大金をゼロにしてしまったら、心が折れるのではないでしょうか。

 

 

最初、私が上記で挙げたAさんとBさんがいましたが…

 

 

この二人はさっきのように、自分の資金を10倍にできる確率を持つと同時に

10分の1にする確率も同じくらいあります

ハイリスク・ハイリターンという言葉があるように、

リスクとリターンは表裏一体だからです。

 

 

と考えると、もしAさんとBさんがそれぞれ資金を10分の1にしてしまったら、

Aさんは9万円の損失で済みますが、

Bさんは90万円の損失になります。

 

 

お二方の精神的なショックの度合いはさておき、数字だけを見れば、

Bさんの方がたくさん増える可能性もあれば、

同じ分だけ減る可能性もあるわけです。

 

 

というわけで、

「資金はあればあるほど良い」というのは間違いではありませんが、

ここで損失を出しやすい初心者という観点を入れてみると…

 

 

いきなり資金を大量投入するというのは賢明ではない

 

 

ということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

とりあえず、10万円は用意しよう

そこでおすすめしたいのが、

まずは10万円からやってみる」ということです。

 

 

少ないんじゃないか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

約2000以上の上場株式数がある東証1部のうち、

10万円以下で買える銘柄はおよそ800社程度存在します。

なので、まったく買えない銘柄がないということはあり得ません。

 

 

あなたがこれからスイングトレードを始めたとしても、

もしかしたらスイングトレードそのものが向いていない可能性もありますし、

向いていない方法のために、資金を大量に入れるのはもったいないといえます。

 

 

なので、まずお試しに10万円用意してみて、

実際に株の世界に触れるのが良いかと思います。

 

もし行けそうだと感じたら、資金を増やしていこう

株をやってみて、「私は株が向いている」というのが

なんとなくわかってくるかと思います。

 

 

もし、「この先もどんどん勉強してやってみたい!」と思えたら、

資金をより多く用意して、本格的に始めていくと良いでしょう。

 

 

その時は、まず30万円用意するのがおすすめです。

もちろん、いきなりドカンと用意しなくても大丈夫です。

少しずつ、余裕資金を投資に回す感じで徐々に増やしてもいいです。

 

 

なぜかといいますと、

これは信用取引ができるようになるための条件を満たせる額だからです。

 

 

信用取引ができるとなると、空売りで下落している相場で利益を出したり、

レバレッジをかけて、

自分の持っている資金を超えた取引ができるようになるからです。

 

 

しかし、下手をすれば、

信用取引は最悪、自分の資金をゼロどころか、マイナスにもしかねない取引方法です。

 

 

信用取引を利用するときは、どのようなリスクがあるのか、

また、利用したときにかかるコストなどを把握したうえで、

自分の資金と相談し、信用取引を利用しましょう。

 

軍資金だけでなく、勉強代も込みで考えよう!

さて、もうひとつ、株式投資はもう一つお金をかけるべき要素があります。

 

 

それが知識です。

 

 

こちらの記事で詳しく書いているのですが、

(→株ってどのように勉強すればいいの?)

インターネットの記事だけでなく、しっかり本を読んだ方が、

確かな知識が身につくのは間違いありません。

 

 

こういった一般書籍は、著者と出版社の方々たちが

私たち読者に内容が伝わりやすいように、長い時間をかけて作られた

知識の結晶とも言えます。

 

 

これが1000円とちょっとで買えるのですから、これを利用しない手はないでしょう。

 

オススメの一般書籍は?

私的におすすめできる書籍はこちらですね。

 

 

 

この書籍の素晴らしい点は、

  • そもそも株式とは何なのか
  • 世間に出回る、株にまつわる誤解
  • 株を始めるときに気を付けること
  • 洗練されたテクニカル、ファンダメンタル分析
  • 銘柄の管理方法
  • 勝つことよりも、負けないことを主眼に置いた投資法

 

と、株式投資の基礎をこれでもかと詰め込んだ、良書となっています。

 

 

上に挙げた内容は、絶対に初心者が知るべきことであり、

株を始める際にはぜひとも読んでおきたい一冊です。

 

より高みを目指すなら、情報商材も視野に

もし、

 

  • 「良いスタートダッシュを切りたい!」
  • 「やってて面白くなってきたから、より高みを目指したい!」
  • 「より確実なスキルを身に着けたい!」

 

という方には、情報商材を検討するのもおすすめです。

 

 

情報商材は高額ですが、それに見合った

洗練された技術、情報量、および充実したサポートが得られます。

余裕のある方は、検討してもよいと思います。

 

 

おすすめの情報商材

ではおすすめの情報商材はなんなのか、といいますと。

「全くの初心者が手に取るべき株の情報商材」という観点で考えますと、

私はこの「株は技術だ、一生モノ!」が一番良い商材だと思います。

 

 

 

こちらはスイングトレードを行うにあたって避けては通れない

テクニカル分析の内容に特化しており、いくつもの洗練された技術、

そして現役プロのチャートの見方、アドバイスや激励が聞ける優秀な情報商材です。

 

 

情報商材は高額かつ、詐欺まがいのものも流布されていたりするので、

避けられがちな情報媒体であることは確かなのですが…

 

 

こちらは実際に私が購入し、なおかつ中身もしっかり確認してますので、

中身の安全性、および情報の質の高さは保証します

 

 

もしも、情報商材の購入を検討しようという方は

こちらの「株は技術だ、一生モノ!」の評価・感想を読んでみてください。

購入するかどうかの参考になると思います。

 

 

ちなみに、本当に高額ですので、

買う際はお財布とよく相談してから決めてくださいね。

株の資金と同じく、余裕資金で購入するようにしましょう。

 

まとめ

では、今回のまとめに行きましょう。

  • 初期投資は、まず10万円から始めて様子を見よう!
  • うまくやっていけそうなら、資金を増やしていこう!
  • 株で利益を出すための知識を得るために、本や情報商材の購入も考えよう!

というわけで、スイングトレードにおける初期投資について詳しく見てきました。

いかがでしたでしょうか?

 

 

この記事を通して、まず知っていただきたかったのは、

株をやるのに、たくさん資金を用意する必要はない」ということです。

最低10万円あれば、不便な場面もありますが、株はできます。

まずはここから始めると良いでしょう。

 

 

そして、株の軍資金と同じくらい、

知識を得るのも大切だよ、ということがもう一つの伝えたいことです。

やはり半端な知識で株に挑むのは、ただ資金をすり減らすことになりかねません。

 

 

最低でも、本を1冊や2冊か購入して、

株に対する正しい知識を身に着けてほしいと思います。

 

 

では、長文になってしまいましたが、ここで締めたいと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事があなたのお役に立ったなら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトが最もお勧めする情報商材!
管理人紹介
1547883407.60774_274

管理人:リアン

スイングトレード研究家として活動してます。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

記事は月・木・土の21時に更新しております。

カテゴリー

ページの先頭へ