損切りの設定方法はどうすればいい?

目安時間:約 7分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回は損切りについてのトピックです。

スイングトレードに限らず、株をやるにあたっては、

損切りという行為を欠かすことはできません。

 

 

ですが、具体的に何を目安に設定するかが分からないという方も

いるのではないでしょうか?

今回はそんな方に向けて、どうやって損切りを設定するかを

この記事で書いていきます。

 

 

損切りの設定に困ってる方、必見です。

 

方法1. 金額を目安に設定する

具体的に-500円まで行ったら損切りする、みたいな方法です

 

 

株価が高かったり、値動きが激しい銘柄は、

この方法は使いにくいと思いますので、

値動きの少ない、一株当たりが安い銘柄の場合にしましょう。

 

 

どのくらい減るかが一目でわかるのが、メリットです。

 

方法2. 割合で設定する

何%下がったら、損切りする、という決め方です。

 

 

どのくらい下がるかは一目にはわかりづらいですが、

上記の金額による設定方法と違い、どんな銘柄でも設定しやすいのが、

この決め方の利点です。

具体的なパーセンテージですが、だいたい5%前後が目安です。

 

 

あんまり割合を下げすぎると、損失が大きくなって

元本が戻ってきづらくなりますし、かといって1%とかにしてしまうと、

上昇中のちょっとした下落で損切りしなくてはいけなくなりますので、

5%くらいがちょうどいいかな、という風に感じます。

 

 

買えたその日に買値をチェックし、計算して、

損切りラインを設定しましょう。

 

方法3. 指標をもとに設定する

移動平均線やトレンドラインなどをもとに、

ある指標が示している数値以下になったら売りにするという方法です。

 

 

例えば、移動平均線の例でいうならば、

75日移動平均線の下にローソク足が出れば損切りする、といった感じに

設定することができます。

 

 

このように、指標を見れば一発で損切りするべきかが分かりますが、

指標は100%正確ではないので、損切りした後にまた上がったりすると、

上昇トレンドにおいていかれる可能性があります。

 

 

ですが、それで「まだあがる!」と思って、我慢してたら

下がり続けて塩漬けになってしまった…というのは一番避けたいので、

一旦売りに出すことをお勧めします。

そして、他の銘柄の明確な買いポイントを探しに行きましょう。

 

損切りラインは下げない!

さて、ここまでいろいろな損切りラインの設定方法を書いてきましたが、

どれをやるにせよ、必ず守らなくてはいけないことがひとつあります。

 

 

それは、一度決めた損切りラインは下げない、ということです。

もし下げてしまうと、せっかく損失を限定するための損切りなのに、

存在意義がなくなってしまいます。

 

 

損失を決定したくない気持ちはわかりますが、

そこだけは我慢するしかありません。

心を鬼にして、損切りラインは妥協しないでください。

 

逆指値注文を使おう!

とはいっても、すぐに心を鬼になんてできないと思います。

ベテランならともかく、初心者にいきなりそんなこと言ったって、

無理!となるのは間違いないと思います。

 

 

なので、買いの注文が成立したことを確認したら、

同時に逆指値注文で損切りの設定をしましょう。

 

 

この注文方法は「売りの場合、株価が一定以下になると

勝手に売り注文を出してくれる方法」です。

これを使えば、あなたの意思を無視して勝手にAIが損切りしてくれますので、

とても便利です。

 

 

こちらにその一例を紹介してます。→移動平均線とローソク足で買いのサインを見つけろ!

 

まとめ

では、今回のまとめです。

  • 損切りラインは金額、割合、チャートから決めよう!
  • 一度決めた損切りラインは絶対に下げない!
  • 逆指値注文を活用しよう!

いかがでしたでしょうか?

今回は損切りラインの設定方法についてまとめてみました。

 

 

方法については上記に挙げた3つのうち、どれかを実行すればよいと思います。

人によってどれがやりやすいかは変わってきますので。

 

 

ですが、損切りラインは下げないことと、

逆指値注文を活用して、感情を介在せずに損切りすることは

どの方法をとっても非常に重要です。

 

 

利益を最大限に、損失を最小限に抑えるのが株の極意です。

出来ればしたくない損切りですが、しっかり覚えておきましょう。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事があなたのお役に立ったなら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 良かったら参考にしてみてください。→損切りの設定方法はどうすればいい? […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトが最もお勧めする情報商材!
管理人紹介
1547883407.60774_274

管理人:リアン

スイングトレード研究家として活動してます。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

記事は月・木・土の21時に更新しております。

カテゴリー

ページの先頭へ