【2020年版】スイングトレードの始め方を簡単にまとめてみた!

目安時間:約 19分

こんにちは、リアンです。

 

 

今回は

「これから株をスイングトレードで始めたいけど、何からすればいいの?」

 

 

という方たちに対して、最初は何をして、どんなことを覚えるべきかを

すべて解説していこうと思います。

 

 

このページに書かれていることを順々にこなしていけば、

あなたも一人前のスイングトレーダーになれます。

今からスイングトレードを始める方は是非参考にしていただければと思います。

 

(※ちなみに、そこそこ長いので、「お気に入り」や「ブックマーク」して、

少しずつ読み進めながら、できることを少しずつやっていくことをお勧めします。

焦らず、ゆっくり取り組んでいきましょう!)

 

何からやっていけばいいのか?フローチャート

では、これからスイングトレード、ひいては株取引を始める際に

必ずやらなければいけないことをお話していきます。

 

 

まず、必ずやらなければいけないことをリストにまとめてみました。

このリストに載っている順で解説もしていきたいと思います。

 

  1. 証券会社を選び、証券総合口座を開く
  2. 資金を用意する
  3. 銘柄を選ぶ
  4. テクニカル分析の知識をつける
  5. 損切りのやり方を決める
  6. 実際に取引してみる
  7. トレード日記をつける
  8. 最後に

 

以上となります。

最初にも書いた通り、長いので焦らずゆっくり取り組んでください。

 

株をはじめるには、まず証券口座を開こう!

(今の主流はネット証券ですので、ここでもネット証券前提でお話します)

 

 

株を始める際、まず絶対必要なのは証券総合口座です。

これは銀行ではなく、証券会社に申請して開設する必要があります。

 

 

これだけ聞くと、めんどくさそうに見えるかもしれませんが、

複雑な作業等は必要なく、だれでも簡単に開設できます。

 

 

各証券会社のホームページから口座開設を申請することで、

パソコンはもちろん、スマホから申請することもできます。

 

手順

証券口座を開く際の大まかな流れとしては、

 

  1. どの証券会社で口座を開くかを選ぶ
  2. 本人確認書類を用意する
  3. フォームに必要事項を入力する
  4. 口座開設手続き完了の通知を受け取る

 

となります。

以下、順に説明していきたいと思います。

 

1. どの証券会社で口座を開くかを選ぶ

一口に証券会社といっても、手数料が安い、高性能なツールを提供している、

注文方法が多様である…などなど、証券会社には個性があります。

これらを見たうえで、どの証券会社で口座を開くか選びます。

 

 

最初は迷うかもしれませんが、口座開設自体は無料ですし、

管理費、維持費等もかかりませんので、

軽い気持ちで数社程度開設してみることをお勧めします。

どの口座で取引していくかは、その後決めても問題ありません。

 

 

選ぶ基準が分からない!という方は、

こちらの記事→証券会社とは?どこを選ぶべき?

を参考にしてみてください。

 

2. 本人確認書類を用意する

口座を作る際には、運転免許証などの本人確認書類が必要となります。

また、2016年1月以降からマイナンバーカードか通知カードの提出が

義務となっています。

 

 

これらがないことには口座開設ができないので、

申請する前に必ず準備しましょう。

 

3. フォームに必要事項を入力する

各証券会社のホームページから「個人口座開設」へ行って、

必要事項(名前、住所等)を入力しましょう。

ここで本人確認書類の提出も求められます。

 

 

なお、本人確認書類の提出には、web上でアップロードする方法と、

Emailで送る方法、証券会社から送られてくる書面に入れて

返送する方法の3つがあります。

 

 

このうち、書面での郵送は時間がかかりますので、

可能であれば、web上のアップロードかEmailで送る方法の

いずれかをお勧めします。

 

4. 口座開設手続き完了の通知を受け取る

後日、証券会社から口座開設手続き完了の通知が送られてきます。

これで晴れて株取引ができるようになります。

 

 

ちなみに、口座開設の申請をしてから実際に取引できるようになるまでには、

証券会社ごとにばらつきがあり、最短翌日のところもあれば、

数日から1週間くらいかかる証券会社もあります。

さらに、営業日でない日に申請した場合はその分口座開設の手続きが遅れます。

 

 

あくまで目安ですが、大体1週間はかかると思っておきましょう。

 

どのくらい資金を用意しなくてはいけないのか?

株取引をするには、当然ですが、口座に入金する必要があります。

近所のコンビニのATM等に行き、口座に入金しましょう。

 

 

ちなみにどのくらい入金すればいいのか、という質問がよくあるのですが、

管理人的には少なくとも10万円は用意すべきだ、と考えています。

 

 

これ以上少なくてもできることにはできますが、

最低でもこのくらいないと銘柄数がかなり絞られてしまうため、

誰でも頑張れば貯められる、かつある程度の銘柄数が取引できる

10万円をおすすめしています。

 

 

資金に関するお話はこちらの記事で詳しく解説しています。

(→スイングトレードの資金はどのくらいがベストなのか? )

興味ある方は是非参考にしてみてください。

 

初めての銘柄選び

次に初心者が悩むのが、

どの銘柄で取引すればいいのか」というところだと思います。

 

 

世の中には様々な企業が上場しており、

東証1部だけでも、その数は約2000程度あります。

これでは、どの銘柄を選べばいいのかわからなくなるでしょう。

 

 

確かに、銘柄選びの基準はたくさんありますが、

とりあえず始めたばかりであれば、

まずは自分が知っている企業の株を買ってみるとよいでしょう。

 

 

最初は儲けるということよりも、実際に株の世界に触れてみて、

利益を得ることの嬉しさや難しさを体感するほうが面白いかと思います。

 

 

銘柄選びについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

最初に投資する銘柄は何にすればいいのか?3つのアドバイス!

 

 

そのほかにも、銘柄選びは詳しく書いていますので、

ぜひ、「銘柄選び」のカテゴリーも見てみてください。

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析

スイングトレードは企業を分析する「ファンダメンタル分析」よりも、

チャートから今後の値動きを読み取る「テクニカル分析」が重要となります。

チャートというのは、以下の図のようなものです。

 

 

このチャートを分析して、今後株価がどのように変化していくかを予測する。

それがテクニカル分析です。

 

 

テクニカル分析の方法はたくさんあり、

細かい数値などの設定も合わせると、星の数ほどあります。

 

 

始めたての方はまず、ローソク足と移動平均線から使うことをお勧めします。

これらの指標はシンプルながら万能な指標で、

個人はもちろん、プロの投資家たちも使う有能な指標です。

 

 

企業自体の分析もやらないことはないのですが、重要度はかなり落ちます。

それよりはチャートを分析して、数日から数週間の値動きを予測していく、

そういった形になります。

 

 

スイングトレードはチャート至上主義。

これを覚えておきましょう。

 

損切りという防御策

スイングトレードにおいては、この損切りという概念が非常に重要です。

損切りというのは、含み損(確定していない損失)を抱えてしまった時に、

これ以上損失を広げないように株を売ってしまうことです。

 

 

「確定しなければ損失にならないんでしょ?」

「持っておいたら株価が上がってくるかもしれないじゃん!」

 

 

こうお考えになるかもしれませんが、放っておいて下落してしまうと、

さらなる損失を抱えてしまう恐れだってあります。

 

 

さらに、損切りをしないことで、

その株を買った資金がそのままになってしまいます

これは非常にもったいないことです。

 

 

なので、早めに見切りをつけて、別の銘柄にを買ったほうが、

より効率的と言えるでしょう。

 

 

この損切りができるかできないかで、

あなたがスイングトレーダーとして活動できる寿命が決まってきます。

損切りができない人は、早々に資金を減らしてしまい、

市場から撤退すること(=株ができなくなること)になるでしょう。

 

 

そして、この損切りを行う際は、

「どこで損失を認め、損切りをするか」という、

いわゆる「損切りライン」の基準を自分で決める必要があります。

 

 

たとえば、「〇円下がったら売る」「〇%下がったら売る」…といったものです。

この基準は早く決めておくことをお勧めします。

基準の設定方法はこちら→損切りの設定方法はどうすればいい?

 

実際に取引してみよう!

では、実際に取引してみましょう。

自分の気に入った銘柄を選び、買いタイミングを計り、

とりあえず100株購入してみましょう。

 

 

実際にやってみることで、株の難しさや理不尽さ、

そして利益になった時の嬉しさや株の世界の奥深さが体験できると思います。

 

 

ここで大事なのは、「とりあえずやってみる」ということです。

「頭で理解している」のと「実際に体験してみる」のでは、

雲泥の差があります。

 

 

やってみないことには分析力も磨きはかからないですし、

経験やセンスからくるある種の「直感」も育ちません。

 

 

また、そもそもあなた自身がスイングトレード、

もしくは株取引に向いていない場合もあり得ます。

 

 

面白いと感じられるかどうか、もっと追及してみたいと思うかどうか。

もしくは「自分に向いていないな」と思うかどうか。

こればかりはやってみないことには分かりません。

 

 

とにかく、こういった理由から、

「とりあえずやってみる精神」をおすすめします。

 

トレード日記をつけることをお勧めします

トレード日記というのは、日々のトレードを記録していくものです。

このトレード日記をつけるかつけないかでは、

のちの成長の加速度が大きく変わります

 

 

具体的にどの銘柄を、何を根拠にして取引したか、

そしてそのように取引した結果、利益や損失はどうなったか。

これらを詳細に書いておくことで、のちに振り返った時、

何がよくなかったかを把握することができます。

 

 

何かのサインを見落としていたのか、銘柄自体がそもそもよくなかったのか、

損失となりうる原因はたくさんあります。

 

 

これらを詳細に振り返り、のちに生かしていくことで、

同じようなミスをしないで済むようになり、

結果的に、より早く利益を叩き出せるようになります。

 

 

どんなことを書けばよいのか、については

こちらの→トレード日記のつけ方を解説!具体例も載せています!

で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

 

最後に

ここまでつたない長文でしたが、読んでいただきありがとうございました。

お疲れさまでした。

ここまでくれば、あなたはもう一人前のスイングトレーダーです。

 

 

最後に、2つ、私からあなたに伝えたいことがあります。

 

「どんな時も研究熱心であれ」

まず一つ目。

それは、「どんな時も研究熱心であれ」ということです。

 

 

大きな利益を1回や2回挙げられたからと言って、

それで株で稼げるようになったわけではありません。

何かしらの偶然だった可能性もあります。

 

 

しかし、ちょっと利益が上がって調子に乗ってしまい、

学ぶことを怠ってしまうと、後でツケを払う羽目になります。

 

 

これは株の世界に限らずどの世界でも同じですが、

株の場合、それは明確に「損失」として帰ってきます。

つまり、あなたの資金にダメージが入ってしまいます。

 

 

下手をしたら、得た利益が損失でいつの間にか吹きとんでた…

なんてことにもなりかねません。

そうならないようにも、学び続けるという姿勢を忘れないでください。

 

「健康に気を付けて」

もうひとつ、それは「健康に気を付けて」ということです。

スイングトレードどころか、株の世界ですら、

こんなことをいう人は珍しいかもしれません。

 

 

しかし、私はこれは非常に重要なことだととらえています。

 

 

なぜか?

それは株ができるのは「自分の健康ありき」だと、私は考えているからです。

ここでいう健康とは、「身体面」だけでなく、「精神面」も含みます。

 

 

考えてみてほしいのです。

 

 

熱が出て寝込んでいるときに、果たして株取引の正常な判断ができるでしょうか?

場合によっては、どのくらい利益になっているかを確認するのも

ままならないくらい、体調がすぐれない時もあるかもしれません。

 

 

もしくは、損失続きで焦ってしまって正常な判断が鈍ったり、

「周りがいいと言っているから」「とあるサイトでお勧めしてたから」

などの情報に踊らされて、冷静になれないこともあると思います。

 

 

さらに、もし仮に大もうけしたとしても健康を損なってしまっては、

せっかく得た利益を使う機会がなくなってしまいます。

お金は死後の世界に持ってはいけないのです。

 

 

こうならないためにも、健康面は注意しましょう。

疲れているときに株の勉強などしても頭に入ってこないと思います。

疲れていたら、寝るなり好きなことをするなりして、ゆっくり休みましょう

 

まとめ

というわけで、スイングトレードの始め方を

事務的なところから最低限のテクニック、心構えを解説してきました。

いかがでしたでしょうか?

 

 

他にも細かく言えば覚えることはあるのですが、

この記事がすべて理解できているのであれば、

新しいことを学ぶのに、問題はないと思います。

 

 

また、基本が分からなくなってしまったら、

この記事にもどってきて、復習してみてください。

もしかしたら、新しい発見があるかもしれません。

 

 

では、良きスイングトレードライフを!

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事が役に立ったり、面白いなと感じたら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当ブログの応援よろしくお願いします!
リアンが最もお勧めする情報商材!
プロフィール
1547883407.60774_274

名前:リアン

スイングトレード研究家として活動しています。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ