「株は技術だ、一生モノ!」の評価・感想

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回は情報商材をご紹介いたします。

 

 

情報商材名は

「株は技術だ、一生モノ!」です。

 

人物紹介:相場師朗氏

 

この情報商材の作者。

株式投資歴35年の現役プロトレーダー。自称「株職人」

 

 

多数の著書を世に送り出し、彼が開くセミナーはいつも満員。

多数の弟子を抱え、その弟子たちも利益を上げることに成功している

 

 

ラジオ番組などにも出演経験がある。

 

教材概要

教材はオンライン動画形式となっており、

購入と同時にリンクが貼ってあるメールが届くようになっています。

 

 

リンクをクリックすると、メールアドレスとパスワード設定をし、

ログインすることができます。

 

 

この画面が教材のホーム画面にあたります。

 

 

 

注意点として、google chromeでないと、おそらく正式に動作しないかと思われます。

本教材を閲覧する際はgoogle chromeで視聴することを推奨します。

(Internet Explorerだと動作しませんでした。Fireboxは未確認)

 

動画は大きく「本編動画」と「補講動画」の二つに分かれています。

当然、メインは本編動画なので、そちらから視聴することを推奨します。

 

教材の感想・評価(10.0点中9.5点)

先に結論を言うと、この教材は

 

購入する価値は大いにあります。

 

 

株の基本、法則の解説をしたあと、具体的な「技」の解説をしていくスタイルで、

初心者でも使いやすい技法でとても理解しやすいといえるでしょう。

複雑な法則を覚える必要もありません。

 

 

また、今日、「株式投資は複雑だ」という先入観が蔓延するこの世の中、

シンプルかつ洗練されたこの本物の株の技術は

初心者だけでなく、ベテランの投資家も納得できる内容でしょう

 

 

さらに、この教材の最大の特徴は「動画である」という点です。

 

 

情報商材というと、たいていの場合、文章の場合が多いのですが、

時々、文字が細かすぎて見にくかったり、誤字脱字がひどいことがあります。

 

 

「情報を売る」商材なのに、

その情報が読みづらいのは大きなストレスになります。

しかし、この教材は動画形式のため、そんなストレスは一切ありません

 

 

相場師朗氏本人のトークの上手さも相まって、

気楽に、飽きずに見れるようになっています

少々、聞き苦しい単語や、雑談が長い部分もありますが、

情報商材そのもののクオリティには差しさわりはないと思います。

 

 

また、セミナーなら一度きりですが、

動画ですので、聞き逃したところをもう一度聞くこともできます

さらに、途中から再生するのも簡単です。

このため、時間がない人でも小分けにして見ることができます

 

 

さらに、もし動画で分からないことや疑問点があっても、

よくある質問のページに載っていたり、必要ならば、直接メールをすれば、

ちゃんとサポートもしてくださいます。

 

 

このように、教材の内容はしっかりしている、

わかりやすい、かつサポートもしてくれるということで、

情報商材としては高い完成度に仕上がっています。

 

 

特に、

 

 

 

には、この教材を購入する価値はあるでしょう。

 

 

ですが、株式投資に対してどれだけ精通してても、

利益を上げる方法を駆使し、実際に利益が上がるまでは

それなりの期間を要します

 

 

株は練習と実践がモノを言いますし、

実際、相場師朗氏もそのことに関して言及しています。

再現性はありますが、それは練習ありきなのです

 

 

なので、

 

 

 

には購入をおすすめしません。

 

 

あくまで、

練習にしっかり取り組み続けられる人がこの教材を購入する価値がある

といえるでしょう。

 

 

値段の高さは妥当か?

上記のように、この教材は優秀なコンテンツといえます。

ですが、30000円(税抜)

買うのに思わず躊躇ってしまうような価格で販売されています。

 

 

もしかしたら、

こんな大金を払ってまで、購入する価値があるのだろうか?

と不安になっているかもしれません。

果たして、費用対効果として、この商材は30000円の価値があるのでしょうか?

 

 

結論といたしましては、私はこの教材なら

その大金を支払ってでも購入する価値は十二分にあると思います

 

 

なにせ、ここの管理人である、

リアン自身も利益を上げられたので、保証いたします。

 

 

適当に作ったコンテンツが数十万で売られている世の中、

しっかり作りこまれたコンテンツが30000円で手に入ることを考えれば、

かなり良心的な値段だと言えます。

 

 

また、この教材の中には、一般書籍じゃ到底手に入らないような

専門性の高いコンテンツが含まれています。

 

 

特に、テクニカル分析の分野でいえば、

これほどシンプルに凝縮した質の高いコンテンツは

本屋に行っても絶対に置いてありません

そういった意味でも、この教材は30000円の価値はあるといえます。

 

 

また、同氏は「相場師朗のショットガン投資法」という

情報商材も発売しています。

 

 

が、こちらは59800円(税抜)という値段で販売されています。

当然、内容はこちらの方がより濃密ではありますが、

この情報商材でも十分に利益は取っていける分の内容があります。

 

 

この情報商材も決して安い値段とは言えませんが、

しっかり動画を何回も見て学習すれば、

すぐには無理でも、今後強力な武器になってくれるでしょう。

 


 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

より詳細を知りたい方は、こちらのボタンをクリックしてください。

この情報商材の販売ページへ飛びます。

(クリックしただけでは、お金は発生しませんのでご安心ください)

【サイト更新日】