急騰銘柄の見つけ方を知り、大きな利益を手に入れよう!

目安時間:約 10分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

スイングトレーダーなら、一度は急騰した銘柄のトレンドに乗って、

大きな利益をつかんでみたいと思っているでしょう。

しかし、なかなかそんな銘柄はない…と思っていませんか?

 

 

実は急騰銘柄の探し方は意外と簡単で、

やり方さえ知れば、小学生でもできます。

今回はその簡単な方法をこの記事に書いていきたいと思います。

 

 

また、急騰銘柄は大きな利益を得る分、

それ相応のリスクも覚悟しなければいけません。

そこで、急騰銘柄を買う際の注意点も合わせて書きましたので、

是非参考にしてください。

 

急騰銘柄を探すには?

では、急騰銘柄を探すにはどうすればいいでしょうか?

 

 

それは「値上がり率ランキングを活用する」ことです。

 

 

この値上がり率ランキングはヤフーファイナンスや

各証券会社のサイトに載っており、だれでもすぐに確認できます。

 

 

今回はヤフーファイナンスを使ってご説明します。

まず、ヤフーファイナンスにアクセスしてください。

https://finance.yahoo.co.jp/

 

 

上のアドレスをクリックしていただければ、

ヤフーファイナンスのトップにアクセスできるかと思います。

アクセスできれば、下にスクロールしてください。

 

 

すると、値上がり率ランキングというものが見えると思います。

 

 

上の画像の赤で四角く囲っているところが値上がり率ランキングです。

そして、その中の「もっと見る」をクリックしてください。

 

そうすれば、今日大きな値上がりをした銘柄がずらっと並んでいます。

ここから、急騰銘柄を探すことができます。

 

 

後は手持ちの資金と相談したうえで、

後述する注意点を見ながら、銘柄を見てほしいと思います。

 

急騰銘柄を狙う際の注意点

このように、急騰銘柄は値上がり率ランキングを見れば、

一目瞭然で急騰した銘柄だけを見ることができます。

 

 

しかし、ただ闇雲に買っていては、当然損します

「ランキング1位の銘柄を買えば儲かる」みたいなことは決してありません。

 

 

なので、ここでは急騰銘柄を扱う際に気を付けておきたい

2つの注意点を紹介したいと思います。

 

急騰の初動をつかむこと

急騰銘柄を買って利益を上げるポイントとしては、

何といっても、「急騰する前の初動に乗ること」が重要です。

 

 

文章ではわかりづらいと思いますので、例を出しますね。

 

 

今から同じ日の値上がり率ランキングに載っていた、

2つのチャートを挙げますので、

どちらがより急騰しそうか予想してみてください。

(なお、ともにチャートは日足で、ここ6か月間を表しています)

 

 

【Aのチャート】

 

 

 

【Bのチャート】

 

 

どうでしょうか?

 

 

当然予想ですので、この先どちらがより上がるかは

神のみぞ知る、というところですが、

管理人はBの方が、今から買えばより利益は大きくなると予想します。

 

 

なぜでしょうか?

それは、Aは急騰していますが、すでに上昇トレンドの中だからです。

 

 

Aは過去からすでに上昇トレンドは始まっており、

長い間上昇傾向を見せていました。

つまり、ここが天井で、この後は下落してくる可能性があります。

窓を作って上昇してはいますが、買わない方が賢明でしょう。

 

 

対して、Bのチャートは下落トレンドを終え、

上昇気味の長いもみ合い期間を経て、ようやく急騰しています。

つまり、まだ上昇トレンドが本格的に始まっておらず、

これから上昇すると予想できるからです。

 

 

このように、急騰銘柄を狙う際は

「すでに上昇しきっているもの」ではなく、

これから上昇しようとしているもの」を買うことが最大のポイントです。

 

 

これから上がる銘柄の特徴はこの記事で解説しています。

是非、合わせてご覧ください。

急騰銘柄の特徴とは?|大切な3つのポイントを押さえておこう!

 

損切りラインを徹底すること

急騰銘柄を買う際に最も気を付けなければいけないのが、

損切りラインを徹底することです。

 

 

特に、急騰銘柄は大きな利益を得られる分、

大きな損失の機会もあり得ることは、留意しておかなければいけません。

 

 

また、下がるときは大きく下がるので、

ある程度のロスカットの幅は欲しいところです。

 

 

例えば、-2%の損切りラインに設定しても、ちょっとした下がりで

すぐにロスカットしてしまう可能性が高いのです。

そのため、含み損に対してはある程度寛容な姿勢を持つことが重要です。

 

 

このように、急騰銘柄を買う際には、

自分の中で売買ルールをもうけ、遵守する姿勢が必要です。

もし、「売買ルールなんて決めてない」という方は、

ラッキーパンチが続いても、いつか痛い目を見ます。

 

 

もしこのルールを作っていないのであれば、

売買ルールに関する記事も過去に書きましたので、

是非読んで、自分の中にルールを作ってほしいと思います。

(→売買ルールを作り、守ることがなぜ大切なのか?

 

トレーリングストップを活用する

こういった急騰銘柄は、先ほども書いた通り、下がるときは大きく下がるのですが、

残念ながらどのタイミングで急落するかは、

プロの目をもってしても難しいと言われています。

 

 

そこで、いつ急落しても大丈夫なように、

トレーリングストップというテクニックを使うことをお勧めします。

 

 

これは、簡単に言うと、

株価の上昇に合わせて、損切りラインを引き上げていくテクニック」です。

損切りラインを引き上げていくので、利益を確保しながら、

いつでも緊急事態に対応ができるというのがメリットです。

 

 

これについても、過去に記事を上げていますので、

良かったら参考にしてください。

(→トレーリングストップを使ってギリギリまで利益をとる方法!

 

まとめ

では、今回のまとめです。

  • 急騰銘柄は「値上がり率ランキング」の中にある!
  • 急騰の初動をつかめるかで、利益は変わってくる!
  • 損切りラインを徹底して、大きな下落に備えよう!

というわけで、急騰銘柄の探し方について書きました。

いかがでしたでしょうか?

 

 

急騰銘柄は大きな損失があるかもしれない分、

一山当てた時の利益も大きなものとなります。

しかも、少ない資金でも、増やすことが可能です。

 

 

多少のリスクをとってでも、資金を大きく増やしたい方は

是非、急騰銘柄探しに挑戦してみてください。

 

 

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事が役に立ったり、面白いなと感じたら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] そちらもご覧ください。(→急騰銘柄の探し方を知り、大きな利益を手に入れよう!) […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当ブログの応援よろしくお願いします!
リアンが最もお勧めする情報商材!
プロフィール
1547883407.60774_274

名前:リアン

スイングトレード研究家として活動しています。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ