「波乗り株トレード」の評価・感想

こんにちは、管理人のリアンです。

今回は情報商材、というよりかは電子書籍の紹介です。

 

 

タイトルは

取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!

1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」です。

 

 

長いので、以下「波乗り株トレード」と省略させていただきます。

 

著者紹介:下山敬三氏

 

就職や自分で起業するもうまくいかない中、友人が株で稼いでることを知り、

その友人のやり方を教えてもらい、独自に研究し尽くした結果、

わずか1年で1000万円以上の利益をたたき出す。

 

 

その後、周りの人間にその手法を教えたところ、

その周りの人間も資金を倍増させることに成功。

その後5年間にわたって、着々と利益を増やし続けている。

 

教材概要

教材は1つのPDFテキストと、特典として3つのビデオがついています。

こちらがホーム画面です。

 

 

このページから、テキストのダウンロード、および動画の視聴が可能となっています。

まずは書籍を読み、それからビデオの視聴をしていくと良いでしょう。

 

教材の感想・評価(10点中6.5点)

この教材は1000円と安いものの、初心者が手を付けるのは正直お勧めしません。

 

 

まず、この書籍では信用取引が大前提の取引です。

なので、ある程度の資金量がないとできません

(信用取引は最低でも約30万円程度の元本が必要です)

 

 

この書籍内ではある推奨銘柄があるのですが、

その銘柄をこの書籍の方法でやろうと思うと、

まず元本に100万円用意しなければいけません。

この時点ですでに厳しい人もいると思います。

 

 

しかも、これは信用取引で3倍に資金を増幅させて取引する場合の元本です。

実際には300万円の資金を使うことになります。

なので、しっかり資金管理をできる人でないと、逆に損失を被る羽目になります。

3倍という強烈なレバレッジならなおさらです。

 

 

ほかにも、

「含み損はいずれ含み益になるから、放置でいい」

「ロスカットルールはあまりない」などと、ややリスク管理が甘い気がします。

 

 

代わりに資金を分割し、売りと買いのバランスを取り、

損失を回避する方法をとっていますが、

それでもリスクに対してやや悠長すぎる構え方だな、という感じです。

 

 

一応、こちらで過去チャートを使って何回か検証してみたのですが、

(さすがにリアルトレードするには資金が足りなかったです)

プラスで終わる結果もあれば、マイナスで終わる結果もありました。

なので、まったくもってゴミのような価値のない情報ではないです。

 

 

しかし、始めたばかりの初心者でも、ある程度の経験者でも、

含み損を持ったまま、売り買いをしていくのは、

資金面的にも、メンタル的にもかなり負担がかかってくるでしょう。

そういった意味でも、この本に書いてあることを実践するのは

私からはおすすめできません。

 

 

なので、

 

 

には購入に対して、一考の価値はあるでしょう。

 

 

ですが、

 

 

にはおすすめできません。

 

 

非常識な取引方法ではありますし、リスク管理がやや欠けているのでは?

という面はありますが、理論自体は割としっかりしてますし、

全くもってハズレ、というわけではないです。

勉強になる部分もあると思います。

 

 

1000円と普通の書籍くらいの値段ですので、

気になる方や、知識程度に見てみたい、という方が購入する分にはいいと思います。

しかし、本格的にちゃんとした取引手法を知りたいのであれば、

別の方法を探す方が賢明かと思います。

 


 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
詳細が気になる方は下のボタンをクリックしてください。
インフォトップの波乗り株トレードの販売ページへ飛びます。
(クリックしただけでお金を取られることはありませんのでご安心ください)
【サイト更新日】