SBI証券のアクティブプランが仕様変更!手数料無料の範囲が拡大!

目安時間:約 5分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

今回は2019/12/23からSBI証券のアクティブプランが仕様変更になったので、

それに関する記事となります。

 

 

特に少額投資家の方たちにはうれしいニュースとなっていますので、

是非この記事を確認してください。

 

手数料無料化の範囲が10万円から50万円に!

SBI証券には手数料を支払うプランとして、

スタンダードプランとアクティブプランという2つのシステムがあります。

 

 

簡単にまとめますと、スタンダードプランは売買ごとに手数料を払うシステム

対してアクティブプランは一日に取引した合計金額によって

手数料を決めるシステムとなっています。

 

 

(上の図は2019/12/21までの料金プランとなっています)

 

 

今までは、アクティブプランの手数料が無料になる合計金額は

10万以下の場合のみでした。

 

 

しかし、今回の仕様変更をうけて、無料になる範囲が

10万円から50万円になりました

 

 

しかも、現物取引と制度信用取引、それから一般信用取引は

それぞれ別々の取引としてカウントされるので…

 

 

なんと、信用取引もフル活用すれば、

最大150万円分の取引の手数料が無料となります!

 

この仕様変更によるメリット

新規参入のハードルが低くなった

この無料化範囲が拡大されたことによって、

新規の投資家たちはより参入しやすくなったといえるでしょう

 

 

新規投資家たちは最初は損失を出しやすく、

たとえ利益と損失が±0円だとしても、手数料のせいで資金が目減りしていく

ということが起こりがちです。

 

 

ですが今回の仕様変更をうけて、50万円まで無料になったので、

手数料に煩わされることなく、気軽に株を始められるようになり、

かつ、以前より多くの資金を動かせるようになりました!

 

 

これは、これから株を始める人にとって、

大きなメリットになることは間違いないでしょう。

 

少額投資家がより資金を増やしやすくなる

さらに、少額投資家たちにとっても、

この仕様変更は非常にうれしいニュースでしょう。

 

 

10万円は100万円と比較すると用意しやすい金額ではありますが、

その分、増える幅も少しずつで小さく、思うように資金は増えません

手数料無料の恩恵はあっても、なかなか増やしづらいです。

 

 

しかし、50万円まで無料になったことで、

引き続き手数料無料の恩恵をうけつつ、

より資金を大きくかけられるようになったので、

資金がより増やしやすくなりました

 

 

ですが、資金を大きくかけるということは、

それだけリスクを背負い込むことになるので、

自分の無理のない範囲で資金繰りすることが大切です。

 

 

自分が普段通りの生活を送れるにはどのくらいお金が必要か計算し、

自分の余裕資金はどのくらいかをしっかり把握しましょう。

自分の生活費を使いこむようなことは絶対にないようにしてください。

 

まとめ

では、今回のまとめへと参りましょう。

  • SBI証券のアクティブプランの手数料無料化の範囲が10万円→50万円に!
  • 手数料を気にせずに株式投資に参入しやすくなった!
  • 少額しか掛けない投資家にとっても、資金が増やしやすい環境になった!

というわけで、SBI証券のアクティブプランがより利用しやすくなった、

というお話でした。いかがでしたでしょうか?

 

 

少額で株式投資を行っている方は是非、SBI証券のアクティブプランを使って、

株をすることを検討してみましょう。

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事が役に立ったり、面白いなと感じたら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当ブログの応援よろしくお願いします!
リアンが最もお勧めする情報商材!
プロフィール
1547883407.60774_274

名前:リアン

スイングトレード研究家として活動しています。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ