課税されない口座!?NISA口座について解説!

目安時間:約 13分

こんにちは、リアンです。

 

 

今回はNISAについて解説していきたいなと思います。

 

 

株をやっているとちょくちょくこの単語に行き当たる人も多いかもしれません。

しかし、意外と詳しく知っている人は少ないようです。

 

 

今回はNISAの仕組みやメリット・デメリットについて

解説していきたいと思います。

 

NISAとは?

NISAというのは別名「少額投資非課税制度」とよばれるものです。

 

 

これは「120万円以下の資金で得られた

売却益・配当金に対しての課税が免除される制度」です。

 

 

2014年1月から、株にかかる税金が20%に戻った時と同時に導入されました。

(2013年12月まで、株にかかる税金は10%に引き下げられてました)

 

NISA制度を利用するにはNISA口座が必要!

この制度を利用するには、証券口座とは別に

NISA口座というものを開設する必要があります

証券口座を持っていれば誰でも開設できますので、

開設したい方はそれぞれの証券会社のHPで申請しましょう。

 

 

この時、普通の証券口座を作った時と同じように、

手数料がどれくらいかかるかのチェックが非常に大事です

原則1人1口座しか開設できないので、開く証券会社は慎重に決めましょう。

 

NISAのメリット

まずは、NISA口座を利用して取引するとどんなメリットがあるのかを

解説したいと思います。

 

利益に税金がかからない!!

まず、120万円以下の投資額で得られた利益を

非課税で受け取れるのは素晴らしい点です

 

 

簡単にどのくらいお得か説明しますと、

株は利益に対して20.315%の税金がかかります。

普通の証券口座で100万円の利益が出れば、

だいたい20万円ほどを税金として納めなくてはいけません。

 

 

しかし、NISA口座で取引して100万円の利益が出た場合、

非課税ですので、100万円がそのまま手元に入ってくることになります。

(手数料は無視します)

 

 

本来であれば、税金として納めなくてはならない20万円が

あなたの口座に入ってくるのです

これがNISAを利用するうえでの最大のメリットです。

 

 

そして、これはよく間違えられる点なのですが、

「120万円以下の利益」が非課税になるのではありません。

120万円以下の投資額で得られた利益」が非課税なのです。

 

 

例えば、120万円で得られた利益が250万円だった場合、

250万円すべてが非課税の対象となるのです。

 

確定申告の必要なし!

また、非課税なので、当然確定申告も必要ありません

そのため、確定申告をする際の手間が一切かかりません。

これもNISAのメリットといえるでしょう。

 

非課税枠についての注意点

NISAには非課税枠が存在し、その範囲内の投資金額で得られた利益は

非課税になると、さきほど説明しました。

 

 

しかし、このNISAの「非課税枠」というものが少々複雑でして、

いろんな制限や取り決めがあります。

ここではその非課税枠についての注意点を説明したいと思います。

 

非課税枠は年間120万円まで!

NISAの非課税枠は年間120万円と決まっています。

 

 

逆に言えば、非課税枠を超えた取引はできません

買える株は非課税枠の範囲内だけです。

 

非課税枠を翌年に繰り越せない!

非課税枠が余ったからと言って、翌年に繰り越すことはできません

その年で使い切る必要があります。

 

 

例えば、定められた年間120万円のうち100万円を使って、

残りの非課税枠20万円を翌年に持ち越すことはできません。

 

非課税になる期間は決まっている!

また、非課税枠を利用して買った株が非課税になる期間は、

買った年を含めて5年後と決まっています

5年が経過した場合、ロールオーバーするか、その株を売るか、

自分の特定口座や一般口座に移されます。

 

 

ロールオーバーは次項で説明します。

 

ロールオーバーとは?

先ほど、非課税枠で買った株は5年が経過した場合、

その株を売るか、特定口座や一般口座に移されると解説いたしました。

 

 

そのほかにも、ロールオーバーするという選択肢があります。

これは、5年ずっとNISA口座で保持し続けた株を翌年の非課税枠を消費し、

繰り越すことをいいます。

ロールオーバーをすることで、繰り越した株を

引き続き非課税枠としてNISA口座で持ち越すことができます

 

 

例えば、100万円分の株をNISA口座で保有していれば、

ロールオーバーすることによって、

翌年の非課税枠100万円を消費して持ち越すことができます。

この時、残りの非課税枠は20万円となります。

 

 

なお、繰り越す株の金額に上限はありません。

ですが、120万円以上の株を繰り越した場合、翌年の非課税枠を消費する関係上、

翌年の非課税枠は0円となり、新たに株を買えないことは注意してください

 

NISAで出来ないこと

NISAは非課税になるというメリットがありますが、

反対に普通の証券口座ではできるのに、

NISA口座ではできないこともいくつかあります

 

 

これを知っておかないと思わぬ不利益を被る可能性もありますので、

知識として覚えておきましょう。

 

損益通算や繰越控除ができない!

普通の証券口座では損が出た時、確定申告することによって、

損益通算や繰越控除をして節税することができますが、

NISA口座で出た損失は損益通算や繰越控除ができません

(損益通算や繰越控除についてはこちら

確定申告は面倒?いいえ、資産を守る大事な手続きです

 

 

そのため、損を出して資金が減っているというのに、

税をきっちり払わなくてはいけないという事態が起こってしまうことがあります

 

 

たとえば、証券口座Aで100万の利益を出し、

証券口座Bで100万円の損失が出たとします。

 

 

この場合、確定申告の時に損益通算すれば、

利益は0円となり、課税されることはありません。

 

 

ですが、もし証券口座Aで100万の利益と

NISA口座で損失100万円だったとした場合、損益通算ができないので、

利益の出た証券口座Aの利益100万円に対して税金がかかってきます

 

 

全体でみたら儲かっていないのに、余計に税金を払わなくてはいけません。

 

 

このように、NISAは大きい利益が期待できますが、

大きい損失を被る可能性もあるという、若干ハイリスクハイリターンな面があります

 

信用取引はできない!

NISA口座では信用取引が使えません。

なので、NISA口座を利用しての空売り等はできないので、

覚えておきましょう。

 

NISAのお得な使い方

NISAはシステム面などを考えると、長期投資向けの制度となっています。

もし仮に短期投資のスタイルで何回も取引した場合、

すぐに非課税枠を消費しきってしまうからです。

 

 

では、スイングトレードを推している当サイトでは

NISAの出番はないのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、そんなことはありません。

なぜなら、配当金目当てで利用できるからです

 

 

NISAは「120万円以下の売却益や配当金に対して」非課税となる制度です。

当然、配当金もそっくりそのままもらえます。

株主優待を狙うという手もありますが、それでは非課税のメリットを活かせないので

配当金目当てで利用するのが良いでしょう。

 

NISA口座で配当金をもらうときの注意点!

しかし、ここで注意点があります。

 

 

NISA口座で配当金を非課税でもらうには、

配当金の受け取り方法を「株式数比例配分方式」にしてる場合のみ、非課税となります

 

 

NISA口座で配当金をもらおうとしている人は、

この「株式数比例配分方式」に設定することを忘れないでください。

 

まとめ

それでは、今回のまとめです。

  • NISAとは、「120万円以下の資金で得られた売却益・配当金に対しての課税が免除される制度」である!
  • NISAで出た損失は損益通算や繰越控除ができない!
  • 配当金目当てで運用するのがおすすめ!

 

これまでNISAの仕組みを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

NISAの仕組みはやや複雑で、一気に理解できるものではないでしょう。

そのため、初心者はNISAをいきなり触ることはしなくていいと思います

損失に関するデメリットもありますからね。

 

 

筆者個人としては、まずは普通の証券口座の取引に慣れることをお勧めします

ある程度経験を積んでからNISAを利用するようにしましょう。

 

 

そして、ある程度経験を積み、NISA口座を使うかどうかを迷っている方は

ぜひ使うことをお勧めします

 

 

確かに、先ほども言った通り、NISAのシステムはやや複雑です。

しかし、それを含めても非課税になるというのは大きな魅力です。

せっかく非課税になる制度があるのですから、使わない手はありません。

資金に余裕のある方は、配当金目当てで株を買ってみましょう。

 

 

お得に配当金をもらえる方法を説明した記事もありますので

是非ご覧ください。(→企業からのお小遣い!配当金とは?

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事があなたのお役に立ったなら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトが最もお勧めする情報商材!
管理人紹介
1547883407.60774_274

管理人:リアン

スイングトレード研究家として活動してます。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

記事は月・木・土の21時に更新しております。

カテゴリー

ページの先頭へ