スイングトレードの利益率の目標はどのくらい?

目安時間:約 7分

こんにちは、管理人のリアンです。

 

 

「株ってだいたいどのくらい儲かるんだろう?」

「果たしてどのくらいのペースで増えるものなのか?」

「1年でどのくらい増えれば成功と言えるのか?」

こう考えたことが一度や二度はあると思います。

 

 

というわけで、今回は

「スイングトレードの利益率ってぶっちゃけどのくらいなのか?」

「どのくらい利益が出ればよい成績なのか?」

ここに焦点を当てていこうと思います。

 

 

あくまで目安ではありますが、参考程度に解説できればと思います。

 

利益率は5%を目指そう!

まず最初に断っておきたいのが、

スイングトレード単体での利益率のデータは

私が探した限りでは出てきませんでした。

 

 

市場には様々なスタイルで投資する投資家たちが入り乱れているので、

統計の取りようがないのでしょう。

 

 

ただ、よく一般的に言われているのは、

書籍やサイトによって多少の誤差はあるものの、

年利5%(1年間で資金の5%増やすこと)を達成できれば良い、ということです。

 

 

つまり、簡単に言えば、100万円から株を始めた場合、

一年間通して最終的に105万円になっているということです。

 

 

「100万円で始めて1年に5万円しか増えないんですか?」

と思った方も多いと思います。

 

 

しかし、これを5年、10年と重ねていくとだんだん大きく増えていきます。

次の年には資金が105万円ありますので、年利5%で運用することができれば、

およそ110万円となります。

このようなかんじで計算していくと…

 

 

5年で127万円、10年で162万円、20年で265万円となります。

最初の10年間では62万円しか増えてないのに、

10年目から20年目の10年間では165万円増えています。

これは、いわゆる複利効果と呼ばれるものです。

 

 

このように、株式投資というのは、

長期的に資金運用し、徐々に増やしていくものであって、

一気にドカンと増えるものではないというところは気を付けたいところです。

 

ちなみに、

年利10%が達成できれば、その年は良かったといってもいいと思います。

年利10%というのは一般的な投資家の平均利益率(7%くらい)を超えており、

良い成績と言えるでしょう。

 

 

年利20%なら、優秀な成績です。

年利20%というと、単利だと5年、複利だと4年で

自分の資金を2倍にできる計算です。

これが安定して出せるのなら、相当優秀だと思います。

 

最初の目標は「マイナスにならない」こと

まだ株を始めたての初心者の場合、慣れてないせいで損失を出しやすいため、

最初は資金がマイナスになっていくと思います。

実際、私も最初は儲からず、苦しい思いをしました。

 

 

株で利益を出そうと思うと、テクニカル分析等の勉強が必ず必要です。

勉強は短期間で終わるものではありませんし、

さらにそれを実践に落とし込む…となるとさらに時間がかかります。

(実際、私もこんな風に解説していますが、いまだ勉強中です)

 

 

なので、始めたばかりの場合は利益率云々よりも、

最終的に資金がマイナスにならなければ大丈夫、と考えておきましょう。

焦って利益を取りに行くと、返り討ちにされかねません。

 

 

そして、もし一年をマイナスで終えてしまっても、落ち込むことはありません。

次の年から、プラスになるよう頑張りましょう。

 

利益目標を達成する、一番大事なこと

では、利益目標を達成するために一番必要なものは何でしょうか?

 

 

これに関してはいろいろ意見があると思いますが、

私的には、やはり損切りできるようになることが

利益目標達成の近道ではないでしょうか。

 

 

損切りができるようになれば、

たとえ連続で損失が出ても、最小限に抑えられますし、

1,2回の利益でそれまでの損失も取り返せます。

 

 

逆に、損切りができなければ、

たとえどれだけ大きな利益が出ても、

それを上回る損失によって、今までの利益が飛びます。

 

 

スイングトレードにおいて、損切りとは、

ゲームでいうところのガードのようなもので、

自分の身を守る防御策なのです。

なので、この技術だけはしっかり身に着けておきたいです。

 

 

損切りについてはこちら

株の含み損に対する対処法3つ!有効な場面も解説します!

 

まとめ

というわけで、今回のまとめです。

  • 目標はだいたい5%くらいを目安に頑張ろう!
  • 初心者は1年間トータルでマイナスにならないことを目標にしよう!
  • 損切りは、利益率に大きく影響する!

というわけで、かなり私見が混じってしまいましたが、

スイングトレードの利益率についてのお話でした。

いかがでしたでしょうか?

 

 

誰しも最初のうちは損失を出してしまうものです。

初めての方は資金をなくさないように立ち回るようにし、

そのあと、利益率の目標を立てていきましょう。

 

 

そして、5%が達成できたら、次は7%という感じで、

徐々に目標を引き上げて取引してみましょう。

 

 

ブログランキングに登録しております。

記事が役に立ったり、面白いなと感じたら、クリックしていただけると幸いです。今後のブログ運営の励みになります。


スイングトレードランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当ブログの応援よろしくお願いします!
リアンが最もお勧めする情報商材!
プロフィール
1547883407.60774_274

名前:リアン

スイングトレード研究家として活動しています。

皆様が株を安心して始められるよう、株を始める前に知っておくべきことや仕組みをなるべくわかりやすくお届けします。

詳しいプロフィールはこちら→プロフィール

カテゴリー

ページの先頭へ